N's Method

N’s method

生涯現役=Never Retire

諦めず思い続ける事で必ず結果がついてくる。
真っ直ぐな気持ちで、チャレンジし続けて行くという事が中村紀洋のモットーです。
スポーツ選手を夢見る子供達、ストレス社会で生きる方、理想の体型を追求したい方など、N’s methodは様々なニーズにお応えできるプログラムをご提供します。中村紀洋が30年以上の野球経験を基に培ったトレーニングノウハウと、各講師陣のノウハウを組み合わせたプログラムで、夢や目標を実現する為の手助けをさせて頂きます。

ZOA

今後注目されるZOA

我々は常日頃から無意識に呼吸をして生活をしています。その呼吸運動の役割は非常に重要です。中村紀洋は野球を通じて常に自然体で呼吸を行い、ココと言う場面ではいつも正しい呼吸を正しいポジションで行ってきました。
我々にとって正しい呼吸法とは、ZOA(ゾーン オブ アポジション)を確立し、維持することです。その結果、日常生活を始め様々なトレーニング効果向上も期待出来ます。

呼吸について

我々人間は1分間に約15回、1日に20,000回呼吸をしていると言われます。
呼吸動作は、通常横隔膜が主で行われ、息を吸う《吸気》時は、横隔膜が収縮して下がることにより、肺に空気が入り込み、息を吐く《呼気》時は、横隔膜が上がる事により、肺を縮め、肺から空気を外に出します。

ZOAについて

横隔膜が肋骨胸郭内側面に接している部分、立位の姿勢では、肋骨の30%もの面積を占めています。
腹筋群《内腹斜筋、腹横筋などのインナーマッスル》によりコントロールされています。
姿勢が悪くなると、ZOAの低下が起こり、正しい呼吸が損なわれるだけでなく、腰部の不安定性も起こる為、腰痛などの違和感が生じやすくなります。横隔膜を中心とした正しい呼吸(ZOAの形成・維持)が正しい姿勢を維持し、様々なトレーニング効果を獲得するために重要になります。

ページトップ